美容関連を極めた私の記録簿

ブロリコに期待できる効果とは?成分からわかること

読了までの目安時間:約 3分

 

ブロリコは、イマジン・グローバル・ケア社が東京大学との5年の歳月をかけた共同研究により特許を取得した新成分です。名前からも分かるように、緑の抗がん野菜とも呼ばれているブロッコリーから発見されています。これは、蚕の人間と同じ病気にかかり同じ薬で治るという性質を生かした新しい測定方法によるもので、アガリクスや野菜などの数十種類の候補の中から特別なパワーを持っていることが見つけられています。
ちなみに、ブロリコの具体的な作用は、白血球の約20パーセントを占めているナチュラルキラー細胞や好忠球などの免疫細胞を活性化するというものです。その効果は、アガリクスの約50倍、メガフコイダンの約60倍、DHAの約70倍、sulforaphaneの約100倍、アサイーの約240倍、プロポリスの約1000倍とかなり強力です。
このブロリコの強力な効果については、2011年に実施した臨床試験により明らかとなっており、被験者のナチュラルキラー細胞が平均で10パーセント活性化しています。これにより、花粉症やニキビ、口内炎、風邪、胃炎などの症状の予防と改善に効果があったということが被験者から報告されています。
このように臨床試験において顕著な効果が確認されているために、ブロリコは医療機関でも取り扱われていますが、医薬品ではないので副作用が発生するという危険はありません。このために、安心して利用できるということから免疫療法の第一人者などの多くの医療関係者からも推奨されています。
なお、ブロリコは特定の部位に限定して作用するわけではないので、色々な場所のパワーを高めることが可能です。このために、様々な症状が改善したという感想が多数寄せられています。その内容は一人ひとりに違いがありますが、摂取してから2~3ヶ月程度で変化を実感したというケースが多く見られています。つまり、効果を体感したいというのであれば、ある程度の期間は継続して利用するのが適当ということになります。

新成分ブロリコの免疫活性効果が?

読了までの目安時間:約 3分

 

ブロリコは栄養価の高いブロッコリーから発見された特許取得の新成分で、ブロリコが持つ免疫活性効果は医療業界から高い評価を受けています。その免疫活性効果については、人間と体の構造や遺伝子が非常に似ているカイコを使った特殊な方法で測定した結果があります。このカイコを用いた食品の活性率の測定結果によると、ブロリコにはガン細胞の増殖を抑制する働きがあるβ-グルカンの約50倍、アポトーシス作用・免疫細胞の活性化・血管新生の抑制などの効果がある事から癌の代替医療に使われているメカブフコイダンの約60倍、免疫活性効果を持つプロポリスにいたっては約1000倍以上ものパワーがある事が実証されています。また、臨床試験でもブロリコは10%の免疫活性が立証されていますし、こうしたエビデンスを取得している信頼性の高さからも、ブロリコの免疫活性効果は信頼性が高いと言えます。
医療業界からは「ナチュラルキラー細胞の父」と称される免疫学の権威や免疫療法の第一人者なども推薦している新成分ですし、ブロリコはサプリメント化に成功していますが、個人だけではなく病院にも提供されているなど、医療機関からも高い評価を受けている成分です。また、「先端医療・医薬品・医療機器」部門の最優秀賞を受賞するなど、第三者機関からも高い評価を受けていますし、サプリメントもリピート率91%という事で効果を実感されている方も多いようです。
人間の免疫力は見た目の老化と同様に20代をピークに低下していきますし、40代以降は一気に下降の一途をたどる事になります。そのため、年齢を重ねるにつれて増加する癌の発症率と免疫力との関係性は否定できないところですし、特に中年以降は健康維持のために免疫力を高める対策を普段から取り入れる事が大切だと言えます。
ブロリコはガン予防のために利用される方が多く、平均年齢は60歳前後という調査結果もありますが、口コミでは「子供のアトピー性皮膚炎の症状が改善した」「子供の傷の治りが早くなった」などといった声も見られるので、年齢を問わずその免疫活性効果は期待できるでしょう。

ブロリコの効果は本当?副作用は?

読了までの目安時間:約 3分

 

ブロリコとは、ブロッコリーから抽出された自然成分のことです。しかし、ブロッコリーを大量に食べても効果はなく、栄養として吸収されず、排出されてしまうそうです。ブロリコは、体内に吸収されるように特殊な加工をされたものを言います。
高い免疫活性効果があるとされており、がんの治療や予防に効果があるそうです。プロポリスの1000倍の効果があるという実験結果もあるようです。メカブフコイダンの60倍程度、DHAの70倍程度というデータもあるようです。
しかし、まだ新しく発見されたものであり、十分な臨床試験データは得られていないので、なんとも言えない状態です。しかし、期待はできるでしょう。
免疫力を高める効果があるので、がんだけでなく、あらゆる病気に対して効果が期待できます。がんになるリスクは、年齢とともに高まっていきますが、その理由の1つとして、年齢とともに免疫力が落ちていくということがあげられます。ブロリコは、年齢が気になる人に特におすすめの成分です。30代の後半くらいから飲み始めるとよいかもしれません。
「ニキビに悩まされていたが、治った」「アトピーが治った」「虚弱体質が治った」というように、さまざまな口コミが寄せられています。すでに十分に健康な人は効果を実感しにくいですが、なるべく少量でも飲み続けておくのが良いでしょう。病気になってからでは遅いということもあるので、予防のために免疫力を高めておくべきです。高齢の方は、目に見えた効果が出るという人も多いようです。
ブロリコは薬ではないので、通販で購入ができるようです。大手の通販サイトでも購入ができますが、公式サイトから購入をするのが一番安くなっています。キャンペーンで先着100名様に半額コースなども用意されているので、定期的に公式サイトをチェックして、お得な時期に購入して試してみるのも良いでしょう。クレジットカードでの購入も可能であり、分割払いにすることもできます。

体のそのものを強くする効果が期待できるブロリコ

読了までの目安時間:約 3分

 

普段から忙しくても病気をしない方、特に運動をしたりしていないのに元気な方がいます。一方で、健康に気を付けているのによく病気になる方もいます。その違いは何かというと、生活習慣や食事なども重要ではなりますが、なんといっても自己免疫力の差です。免疫力が高い方はちょっとしたことでは病気の菌に負けませんし、万が一菌が侵入しても軽症で済むことが多いです。そのため自己免疫力を高めておくことが、風邪やウィルス、生活習慣病などさまざまな病気全般に対して強い体でいられる秘訣です。しかし、どうやって免疫力を高めていけばいいのか、自分だけでできることにも限界があります。そんな時に活用したいのがブロリコです。ブロリコはブロッコリーに含まれている免疫力を格段にアップさせる成分で、東京大学との共同研究で発見されました。その威力は健康に良いと言われるアガリクスやプロポリスをはるかにしのぐパワーで、しかもなじみのある食材ですから安全で安心の成分、さらに体にも自然な成分なので吸収しやすいというメリットもあります。効果は実験で実証されており、ウィルスや菌と戦うNK細胞が平均で10%も増加したという結果があります。つまり、体の中で異物や悪玉を処理してくれる作用が高まるので、体の内部にまで侵入することをブロックできるのです。体の中でいたずらをする前に戦って排出してくれるので、病気にならない、体調を崩しにくくなるなど、体質そのものから改善できる効果があります。耐性が強くなると病原菌だけではなく、ストレスにも強くなるので精神的なものから乱れがちな自律神経を整えることにもつながります。ブロリコは免疫を高めるを言う働きがありますが、それは体すべての基本ですので、1つの働きだけではなく多くの効果へと波及していきます。免疫力がアップすると糖尿病などの生活習慣病でも、そこからくる合併症を防いで体の負担を減らすので、自然と運動もしやすくなり改善に一役買ってくれます。

ブロリコがもたらす効果について網羅的に暴露

読了までの目安時間:約 3分

 

ブロリコで期待されているのは、免疫力を高める効果です。ブロリコとは特殊な製法を使ってブロッコリーから抽出された成分で、アガリクスより多くのβグルガンを含んでいます。βグルガンは食物繊維の一種で、胃腸で消化されることなく腸内の免疫細胞に働きかけます。マクロファージやNK細胞を活性化させたり、インターフェロンを生成したりすることで、免疫力を高めることができます。人間は常に外部からウイルスや細菌などの影響を受けており、通常は免疫細胞がそれらを撃退しているので健康が守られています。免疫力が低下している人は、ウイルスや細菌の侵入を許してしまうことで風邪やインフルエンザを発症します。よってブロリコでたくさんのβグルガンを摂取すれば、風邪やインフルエンザにかからない体作りができます。またガンを抑制する効果があるのではないかとも考えられています。ガンが発生するメカニズムは完全には明らかになっていませんが、食事やストレス、タバコの影響で細胞がガン化するとされます。マクロファージやNK細胞はガン化した細胞を死滅させる働きも持っているため、免疫力が活性化すればガンの発症率も抑えられるという仕組みです。ガン治療で使われる放射線や抗ガン剤は副作用が重くて患者に負担をかけますが、ブロリコは元々備わっている自然治癒力を活かす方法なので副作用がありません。さらにリウマチの治療で苦しんでいる人をサポートできる可能性もあります。リウマチは免疫のバランスが崩れることで発症する病気で、骨や関節が破壊されていきます。症状が良くなったり悪くなったりを繰り返すので、副作用に悩みながら抗リウマチ薬を飲んでいる人もいます。抗リウマチ薬で症状の悪化を抑えながら、ブロリコで免疫バランスを整えることができれば、最終的に薬に頼らなくても日常生活に支障がなくなるほど症状が改善する可能性があります。ブロリコは普通にブロッコリーを食べただけでは吸収できないので、サプリメントでの摂取が適しています。

1 2 3 6